物件を探す時期

住宅

武蔵小杉は、駅前が再開発が進んでいるということで今後も注目のエリアとして人気があります。再開発によって大きく駅前のイメージが変わり、インパクトもあることから他のエリアに住んでいる人も注目しています。今後も大きな商業施設の建設が予定されていると言われており、ますます栄えるエリアになることでしょう。武蔵小杉エリアで賃貸物件を探したい場合は、資金の準備が終わりいつでも引越しができるというような状態で探すのがベストです。なぜなら、せっかく自分の希望する条件の物件があったとしても、資金が準備できないような時には他の人に取られてしまい、悔しい思いをすることになることが多いからです。賃貸の家賃の相場等を確認するために、サイトを活用するのは非常に有効ですが、具体的な物件探しとなるとある程度準備がすんだような場合でないと、焦ることも多くなります。

武蔵小杉のエリアでは、敷金礼金を支払う物件も多いです。敷金は家賃の2ヶ月分、礼金は家賃の2ヶ月分となっており、そこにプラスして仲介手数料も発生します。また、入居者保険に加入することも必要になるので、家賃の5ヶ月分が準備金として主な目安となります。また、賃貸の部屋探しの時期として4~5月は掘り出し物が多い時期と言われています。なお、家賃交渉については8月が最も交渉しやすいと言われており家賃交渉が成功しやすい時期です。なお、学生は12月は部屋探しのチャンスです。早めに決めて日割り家賃の発生を交渉することでお得に部屋を借りることができます。